アロママッサージでリラックス♪

Aroma Style

アロママッサージの注意点と効果的な方法

アロママッサージは、アロマオイルの香りとその効能を利用しており、アロマテラピーの一種です。
アロママッサージを始める前には、必ずパッチテストを行います。
アロマオイルを原液のまま使うことはなく、ホホバオイルなどのキャリアオイルで薄めますが、敏感肌の人は特に合わない場合があります。
二の腕など肌が柔らかい部分に希釈したマッサージオイルを塗って、1日放置します。
赤みや腫れがなければ、安心して使うことができます。
アロママッサージに適しているのは、お風呂上がりです。
この時は体が清潔になっており、血行も良いのでリラックスしやすいためです。
室内は緊張状態を生み出さないために、適温を維持しておきます。
マッサージ中は好きな音楽をかけるとさらにリラックスして、効果がアップします。
マッサージを終えたら、オイルは洗い流しません。
寝ている間に成分をじっくりと浸透させることで、肌の調子も良くなります。
ベタつきが気になる時は、少しタオルで拭く程度で抑えます。
アロママッサージは、基本的に妊婦や乳幼児には適していません。
アロマオイルの中には、ホルモンバランスや健康に影響を与えるものが多いので、体内から確実に浸透する行為は避けます。

心と体を癒せるアロママッサージ

アロマの魅力は心地よい香りにあるので、それを使って全身をマッサージしてもらえば、心身ともに癒され、疲労感をなくせるだけでなく、多くの効能や効果を得ることが出来ます。
女性に嬉しいポイントの一つは、痩せやすい体になれることですが、アロママッサージを受けると、体に溜まった老廃物の排出が促せるので、脂肪が付きにくなりますし、デトックス効果ですべすべのお肌に導くことも出来ます。
アロマが体に浸透すると、うるおいに満たされるので、乾燥しやすい肌にみずみずしさを取り戻せますし、マッサージを受けるたびに血行が促進されるので、代謝機能も改善され、体の中から健康になれます。
普段から、不安やストレスがたまると、胃腸が痛くなったり、すぐにお腹を壊してしまう人は多いですが、アロママッサージを受ければ、胃腸の働きが良くなり、消化液の分泌を整えられるので試してみてください。
胃痛や胃もたれなどの消化不良が起きにくくなりますし、便秘も改善できますし、筋肉を柔らかくする効果もあるため、スポーツをしている方が、筋肉を強化したいときにもおすすめです。
運動時に発生する乳酸や、疲労物質をスピーディーに取り除くことも出来るので、疲れやすさを感じている方は、アロママッサージを受けるようにしましょう。

Valuable information

リーブ21
http://www.mensholos.com/
O脚矯正
http://www.okyaku-kyousei.com/cgi-bin/okyaku-kyousei/siteup.cgi?category=1&page=0
新宿 スタジオ
http://fan-fare.co.jp/
ソファーベッド
http://www.sofabed-tsuhan.com/
カラコン 激安
http://www.queenslens.com/
エンゲージリング
http://www.n-d-b.com/
顧問弁護士
http://www.jmatsuda-law.com/
神戸 税理士
http://www.m-accounting-firm.com/

2015/11/26 更新

CopyRight(c) 2015 Aroma Style. All Rights Reserved